美弥るりかさん、ご卒業おめでとうございます💐

こんばんは、あさがおです。

 

2019年6月9日、美弥るりかさんが宝塚歌劇団をご卒業されました。

 

私は劇場にも、ライブビューングにも行けなかったので、朝から「美弥ちゃん、卒業だ

なぁ、晴れたらいいなぁ。」と思いを飛ばしながら、SNSで入りのお写真などをチェッ

クしていました。

 

楽屋入りのお洋服、素敵でしたね✨

卒業の日は、ジェンヌさんもFCの方々も白いお洋服を着るのが慣習になっていますが、

美弥ちゃんのお洋服はジャケットの袖や、パンツのラインに月組の組カラーである黄色

が使われていて、組への愛情を表現されているように感じて、胸が温かくなりました。

 

 

 

どのジェンヌさんも、唯一無二の魅力があって、ファンの方々にとってはかけがえのな

い存在だと思いますが、美弥ちゃんが創り上げた男役像は、なかなか簡単には真似でき

ないかなあと思います。

 

美弥ちゃんは、くっきりした目鼻立ちと尖った顎が魅力的だと思いますが、宝塚の舞台

化粧をする際に、あの大きな目を男役として綺麗に見せるには、かなり試行錯誤された

でしょう。

あの顔立ちも華奢な体型も、男役としては可愛らしすぎて、不利に感じたこともあるで

しょうね。

下級生の頃は美少女!って感じでしたし、現に女役を何度かされていますが、男役が女

役をした際に感じるゴツさやコミカルさはなく、女性として美しかった。

かと言って娘役の方が合うとは思わないのですが・・・(娘役にしては大きい気がするし😅)。

ただ、普通の「女の子が男役になる」よりも大変だったのでは、かなり苦労されたのでは・・・と思います。

 

 

もちろん、他にも元の素材が女性っぽい男役さんはいます。

明日海りおさんとか、壱城あずささんとか、朝美絢さんとか、月城かなとさんとかetc。

みなさん、ご自身の(男役としての)弱点に向き合って、克服して、むしろ魅力に変え

ていると思いますが、改めて考えると、全然違う男役像を完成させていますね。

 

 

美弥ちゃんは、「女性のように美しい男性」(ジェンダー論は置いておいて)という

か、女性っぽい要素は多分にあるのに、なんかそれが男の色気になってるという不思議

な感じ・・・。

匂い立つ色気ってこういうことかと。

魔力、魔性、・・・

「ええっ!こんな綺麗な人なのに、めっちゃときめく!!ハートが射抜かれた!!うわ

ああ!💘💘💘」状態になります(分かりません)。

 

美弥ちゃんを見て感じるときめきは、素敵な男性を見たときに感じるもの(と言っても

あんな綺麗な男性はいないので、まさに美弥ちゃんを見ないと得られないときめきかも

しれません。)でした。

All for Oneのアラミスなんて、本当に本当にカッコよかった💛

綺麗だけどカッコよかった!女性的美しさと男性的カッコよさって両立するんだー?!

 

 

書いているうちに興奮してしまいました😅

そして説明するほどに分かりにくくなるという・・・。

 

 

何が言いたいかというと、美弥ちゃんが創り上げた男役像は、他の方は表面的に似せる

こともできない、美弥ちゃんだけのものだろうなということ。

 

あと、美弥ちゃんは、美弥ちゃんを一番の贔屓に思っている人以外のファンの人数も多

かったように感じます。

「美弥るりかはちょっと好みじゃないな」という声は聞いたことがないんですよね。

大体の方が「ああ、美弥るりか、良いよね〜❤️」って仰います。

 

あー、もっと観ていたかった!

 

 

 

 

 

 

ところで、千秋楽には、涼風真世さんがいらっしゃっていたそうです。

美弥ちゃんは、涼風さんに憧れて宝塚を目指し、涼風さんの卒業の時は楽屋出のガード

にも入っていたそうで。

そんな、宝塚の美弥るりかを産んだと言っても過言ではない涼風真世さんが、美弥ちゃ

んの卒業を客席で見届けてくれたと聞き、それだけでもう涙が出ました😭

美弥ちゃんの卒業が、幸せに包まれたものであったなら良かった!

 

 

 

 

 

しつこいですが、もっともっと美弥ちゃんを観ていたかった!

できれば、トップになって、一番大きい羽を背負って大階段を降りてくる姿も見たかった!!

でも、美弥ちゃんが自らの意思で、ベストなタイミングで、幸せに「男役・美弥るり

か」に幕を降ろせたことが何より大事なことです。

それ以上に望むことはないです。

美弥ちゃんが幸せで良かったな〜。

 

そして、今後はおそらく、いろんな場所で新しい美弥ちゃんの姿を見られる日が来るで

しょう✨

それもまた新たな楽しみ。

Instagramを開設してくれたら嬉しいな〜。

 

 

 

どんなに今が幸せでも、大好きでも、ずっと変わらないなんてことはあり得ません。

変わって行くことを受け入れなければならない。

でも、変わった後も、きっと、これまでとは違う幸せな世界が広がってると思えるの

は、とても素敵なことです。

毎公演、多くのタカラジェンヌが卒業していきますが、皆さん、卒業後も様々な分野で

活躍されていて、ファンとしては寂しく思う間もないくらいです。

ありがたいことです。

 

 

美弥ちゃんはどんな風になって行くのかな〜。

さっきまで寂しさが勝っていましたが、なんだかワクワクしてきました💓

 

 

美弥ちゃん、今までたくさんの夢や幸せをありがとう。

そしてお疲れ様でした😌

 

これからもよろしくお願いします🍀